■HIC991212

1999年東村山インターネットクラブ忘年会


東村山インターネットクラブ1999年最後のイベントである忘年会が、西武線玉川上水駅近くのレストラン・ヨネザワで12月12日(日曜日)午後2時から行われました。会場へは、前の日から寝ないで仕事をしながら楽しみにしていた「ばくさん」が早くも1時半に一番乗り、定刻の2時にはほぼ全員が集い、広瀬代表の挨拶と乾杯でスタート。当日の参加人数は19人とにぎわいました。今回の忘年会は、予定では5時終了予定でしたが、パソコン談義、チャリティーオークション、カラオケ大会と盛りだくさんの内容で、中締め、後締めと区切りを入れた3部構成で、終了は強制的にお開きにしても、なんと夜9時40分過ぎと、前代未聞、整然と延々8時間にも及ぶマラソン忘年会でした。

料理に舌鼓を打ち、差しつ差されつ、人間は、なんと8時間も食べ、飲み続けられることが実証されました。パイ皮のピザが人気です 店で用意されていたビール、ワインに加え、持ち込んだワイン、日本酒はかなりの量。さま酔える人は2日後に酔いがとれたそうです
開始にあたって、広瀬代表のご挨拶。この時だけは皆神妙な顔つきでした。このあと久しぶりに自己紹介タイムもありました 皆で持ち寄ったパソコン用品などを林田庶務の司会でチャリティーオークション。売り上げの全額16,333円は、毎日新聞社社会事業団へ寄託
宇宙防衛軍参謀長官の絶叫やはり寝ないで仕事場から駆けつけたそうです  ただただご満悦の元プログラマー広瀬代表

(記・市川)
帰りにkazuさんに誘われて、ニンニクラーメンを食べて帰りました。