パラパラで盛り上がってお客がパラパラ?
ハートファクトリー2001

お馴染みの顔ぶれはさておき、
イベントの際には久しぶりに顔を出してくれる会員や、
新人も多いHICですから、
自己紹介タイムは欠かせません。
今年で7回目となる「ハートファクトリー東村山」が、7月21日(前夜祭)と22日に市内中央公園にて開催されました。フリーマーケットや飲食ブースを始めとする各種催し物の他、今年の目玉は「東村山音頭パラパラコンテスト」! 子供からお年寄りまで多数の参加者が特設ステージで踊りを競いました。

HICの参加は今年で5回目。若干年期の入ってきた簾でテントを囲い、「インターネット何でも相談コーナー」と「インターネット体験コーナー」を設置しました。こちらの目玉は40インチ手作りプロジェクター! 講習会などで活躍しているHICの財産・液晶プロジェクターを会場に持ち込み、阿部さんと園山さんの共作によるスクリーンに投影しました。屋外では周りが明るすぎて画面が見えないのでは?と心配されていましたが、木の枠にトレーシングペーパーを張ったスクリーンは立派に実用に耐え、通りかかる人の目を引いていました。

例年はメインステージの近くにブースを構えていたHICですが、今年はパラパラコンテスト用に公園の反対端にステージが移動したため客足が遠のいてしまい、こちらもパラパラ状態でした。もっとも、次々と持ち込まれる飲み物や食べ物を楽しみながら、会員同士の親睦を図るには良い機会でした。

5回目ともなると手慣れた準備作業。明るい外からみても、プロジェクターの画面がハッキリ見えます。 これが手作り40インチプロジェクター(作った後で計ったら40インチだったのですが)。来年はもっと大きな物にチャレンジするとか。 暑い中、お客様はパラパラでも会員が次々訪れます。HICスタート時と比べ、急激な普及を遂げたインターネット。体験会以外の企画をという声もありました。
暑いです。テントの中で冷たい物を飲み続けていました。 大峰さん差入のお料理の数々。ごちそうさまでした。向こうに見えるノートPCがHICである証拠? 集合写真。この他にも沢山の会員やお友達が来場しました。

(写真提供;広瀬・北・園山/記:園山)