2001年2月例会


プロジェクターの画面ははめ込み合成です
 

場所:東村山市富士見公民館 第2集会室
日時:2001年2月17日(土) 13:00〜16:30

2月のHIC例会は富士見公民館で、いま話題のインターネット常時接続の内部講習会を中心に開催されました。HICには真剣に常時接続を検討している会員も多く、林田さんのパワーポイントを使った講習を熱心に聞き、多くの質問が飛び交いました。



   

時間を気にせずに利用できるインターネットの常時接続ですが、ISDN、ADSL、CATVといった様々なサービスはどう違うのか? 費用や機能の比較から、実際に家庭内で複数のコンピュータに接続する際は(LAN)どのような構成になるのか等、詳しく説明されました。


当日の資料がこちらで見られます


前に出て、プロジェクターの光を
浴びながら説明する林田さん

 

休憩をはさんで、今度は検索サイトの紹介と実際にインターネットに接続しての実演を行いました。

今回取り上げたのは複数の検索エンジンを統合した第三世代の検索サイトとして話題になっている「google.co.jp」と、全国の職業別電話帳からお店の地図表示まで可能な「インターネットタウンページ」の二つで、東村山の飲食店や銭湯を実際に検索してみました。

 

   

最後に質疑応答となり、黒板に図を描いてマイライン仕組みについて説明をしています(集会室の正面は、本当はこちら。後ろの壁にプロジェクターで資料を投影していたのでした)

以上3時間半に及ぶ長丁場ながら、有意義な時間を過ごしました。



今回の写真は、NIKON COOLPIX880 + Wide Converter WC-E24 + Photoshop5.5J(撮影・修正/園山)