■HIC2000.08.20

市民向け「インターネットを始めるには」講習会

HIC年間行事として設定された、市民向け「インターネットを始めるには」講習会を、2000年8月20日に市民センター会議室を2部屋借り切って行いました。市報で募集したときは、あいにくの夏休みであったせいか応募人数は少なかったですが、当日ふたを開けて見ると、みなさん仲間を誘い合って参加してくれたようで、予定人数の2倍近い39人の方々の参加が得られました。開始は1時からでしたが、ほとんどの参加者が時間までに集い、平方講師の3時までの話に続き、その後、接続実地講習に引き続き、参加者の熱心な要望により、何でも相談コーナーが3カ所ぐらい急きょ設けられ、会議室借用の制限時間5時近くまでおこなわれました。今回の講習設備は、HIC待望のLCD投影プロジェクターで、この日に合わせて購入を決めたものですが、当初、考えていた以上に効果は絶大でした。ネットへの接続は、PHSで回線接続し、MN-128でノートパソコン3台をLAN接続を行いました。平方講師、お手伝いの会員のみなさんご苦労様でした。

講習会の前に緊張したのどを潤す平方講師と設定中に渡辺会員 参加者は顔見知りで仲間を誘い合ってきた人もいたよう
開会の挨拶は林田総務が担当 液晶ディスプレーを駆使して解説する平方会員
液晶投影ディスプレーはかなり細かい図面もしっかりと表示 参加者はみなさん真剣そのもの、この後2部に分かれて続いた


■反省会

反省会は、商工会の子供夏祭りの会場で軽くビールで 講習会には参加せず、お祭りでザリガニを売っていた会員を発見